So-net無料ブログ作成

初めてのおじろスキー場

前日の金曜夜、私はスノボに行きたくてうずうずしていた。
予定の合う友達がいなかったので、初めての単独行を決意したのだ。
そして、今まで大きなスキー場にしか行ったことがなかったので、
ちょっと穴場的なスキー場に足を運んでみたかった。
ネットで調査した結果、雪質の良さと、評価が高めの口コミが多いことから、
おじろスキー場に行くことにした。

2月4日(土)、朝7時半の出発である。
単独行かつコンパクトなスキー場なので、
丸一日は必要ないだろうということで、ゆっくり目に家を出た。

IMG_4391.jpg
北近畿豊岡自動車道を通り、和田山ICから9号線で西へ。
和田山周辺はすっかり雪国である。
先週の豪雪の影響で、この辺りでもかなりの降雪があったようだ。

9号線は除雪&凍結防止剤のおかげで路面は大丈夫だが、
一歩道をそれると、路面凍結の嵐である。
(コンビニの駐車場などもかなりきわどい・・・)

実は、和田山市街地が混んでいたので、
少し抜け道をしようと脇道に入ったら、完全に凍結していた。。。
意気消沈して9号線に戻ってきたのだった。

今回はチェーンを積んできたのだが、時間と手間を考えると、
できればなるべく装着せずに乗り切りたい。。

IMG_4398.jpg
剣大橋くらいから、本格的な渋滞に突入した。
スキーシーズンは9号線の渋滞がひどい。
おじろ地区まで30km。どれだけ掛かるだろうか。

IMG_4405.jpg
渋滞は、ハチ高原への分岐となる「関神社前」交差点で突然終わった。
どうやらここの信号がボトルネックのようだ。
そもそもハチ高原やハチ北に向かうスキー客が多いのだろう。
関神社前を越えると、嘘みたいな快走路に変わった。

IMG_4413.jpg
「これより先、9号線チェーン必要」との電光表示に冷や冷やしながら運転していたが、
おじろへの分岐となる小代口までは全く問題なかった。
ところが、482号線に入ると、ほどなくして撃沈。
完璧に凍結している。さすが400番台国道!!

IMG_4412.jpg
仕方なく、観念してチェーン装着。
ちょっとゆるいかな・・・まぁ走ってるうちにいい感じになるでしょう。

IMG_4416.jpg
出発から4時間。ようやく駐車場に到着。
おじろスキー場の駐車場は終日無料である。
ここから、ゴンドラに乗ってスキー場に向かう。

IMG_4420.jpg
ガラガラのゴンドラ乗り場。
8人乗りに1人で乗車。

IMG_4419.jpg
いよいよ出発。
スピードが一気に早くなる出発の瞬間はいつもわくわくする。

IMG_4422.jpg
出発すると同時に、ぐんぐん登っていく。
車を停めた駐車場が一望できる。

IMG_4424.jpg
どんどん標高を上げ、ゴンドラからは、小代地区の絶景が広がる。

IMG_4427.jpg
右に目をやると、鉢伏山が見えた。
きっと今頃ハチ北はすごい人で賑わっているのだろう。
雲に隠れて見えないが、さらに右には兵庫第1の標高を誇る、氷ノ山がそびえたつ。
この近辺が兵庫の屋根と言われるのがよくわかる。

IMG_4428.jpg
しばしの空中散歩であるが、これはかなりのレベルの空中散歩だ。
きっと高所恐怖症の人には耐えがたいだろう。
奥にスキー場が見えてきた。

IMG_4430.jpg
6分の空中散歩を終えて、ゲレンデに到着。

IMG_4431.jpg
コンパクトだが広々としたゲレンデが広がる。
人が少ないのかと思っていたが、それなりに人がいる。
(もちろんハチ北ほどではないが・・・)
今日は大雪で雪崩の恐れがあるため、第3リフトが止まっているとのこと。ガーン!!

第2ペアリフト、第4ペアリフトを乗り継ぎ、標高860メートルの最高地点へ。
雪質はかなり良く、人も多いと見せかけて実はガラガラのコースもあり、
ひたすらに滑りを楽しんだ。
(ほとんど第4ペアリフトの往復をやっていた。)

スキー場の感想としては、ガラガラではないが、
ハチ北などに比べると、やはり人が少ない。
(リフトも少し並んだが、5分以上は掛からなかった。)
あとは、ハチ北よりもスキーヤーが多めな印象。
コースは中級者向けが比較的多いが、初級、上級コースもバランスよく設置されている。
頂上からはどのコースにでも行けるので、その時の気分で自由にコースを選べる。
(コース外の新雪にも飛び込んで行きやすい。というか、コースなのかコース外なのかが曖昧なところがある。。。)
ジャンプ台とかアイテムとかもあるので、技術系の人たちは楽しめそう。
でも、ハチ北のようなロングコースはないので、短いターンを、ひたすらこなすような感じ。
リフトも早いタイプではない。。降りるとき、右側の人は結構怖い。
レンタルのお店はとても丁寧な対応で、ブーツもワイヤータイプだった。

IMG_4432.jpg
17時ギリギリまで滑り倒した。。。満足感でいっぱいだ。
日が沈み、ゲレンデは一気に雪山へと姿を変える。

IMG_4445.jpg
帰りのゴンドラ。吹雪の中を進む。

IMG_4450.jpg
スノボの後は、近くの温泉「おじろん」へ。
300円という安さ。お湯も肌当たりが良く、
しんしんと降る雪を眺めながらの露天風呂は至福の絶頂であった。

IMG_4452.jpg
ありがとうおじろスキー場。
次来るのはいつになるかわからないが、心から満足できた1日であった。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

お名前(必須)

コメント
by お名前(必須) (2015-01-30 22:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。